今日の心の糧

今日の心の糧をメールでも配信しております。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

今月のラジオ放送の執筆者をお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。

坪井木の実
 

ナレーターの坪井木の実さん

このページに心のともしびラジオ番組の話がでます。
毎日お話が変わります。


▲をクリックすると音声で聞こえます。

繰り返し

今井 美沙子

今日の心の糧イメージ 何事もない時には、退屈だの、少しは刺激が欲しいなどと勝手なことを思ったりする。

しかし、自然災害、事故や事件、大病などに見舞われると、何事もなかった平凡な繰り返しの日常がいかに幸福だったかという事に気づかされる。

私が最初にそれに気づかされたのが、16歳の初秋。五島の福江大火で生家が全焼した。

昨日までの生活がなくなり、おろおろと立ちすくんだ。しかし、その時はまだ両親が若いし元気であったので、何とか家族が力を合わせて乗り越えることができた。

次にこのことに気づかされたのが50年経て67歳の時。

大腸ガンになり、入院、手術を経験した。

手術は無事終わったが、現在も経過観察中の身である。

入院中、早く自分の家に帰り、自分のふとんで眠りたいと切望した。

やっと退院し、自分の家の自分のふとんで眠った時の感激は、何にもたとえられないくらいの喜びであった。

それ以来、毎夜、その幸せを噛みしめながら眠る。

でも、しかしと思う。ひょっとしたらまた、何か災難に遭うかもしれないと。

そんな時、私は何をよりどころに日常を繰り返せるだろうかと考える。何日も何日も考え続け、ある結論に達した。

そうだ、私には肌身離さず身につけているメダイが2個ある。マリアさまの不思議のメダイとヨゼフさまが幼きイエズスさまを抱いておられるメダイ。

もし、着のみ着のまま逃げて、物質的なものはすべて失っても、このメダイは必ず残る。

このメダイがある限り、私は聖家族に守られて、日々を繰り返せる自信がある。