今日の心の糧

今日の心の糧をメールでも配信しております。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

今月のラジオ放送の執筆者をお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。

坪井木の実
 

ナレーターの坪井木の実さん

このページに心のともしびラジオ番組の話がでます。
毎日お話が変わります。


▲をクリックすると音声で聞こえます。

旅立ち

古川 利雅 神父

今日の心の糧イメージ ・・発車いたしま~す。駅のホームにアナウンスが流れ、発車のベルが鳴り響き、静けさがあたりを覆い、ゆっくり動き出す列車。ホームでは見送る人が手を振り、列車の中では手を振返し、互いに感極まって涙を流す・・・。こんな旅立ちの姿を目になさった方、体験された方もおられるでしょう。

旅立ちにはいろいろありますが、人生の歩みの中で、心に残る、忘れられない、大きな転換期での出発が、旅立ちと言うに相応しい旅立ちなのかも知れません。

お母さんの胎内から生まれる時、小学校や中学校など、新しい学校に通い出す時、働き出す時、結婚する時、仕事を辞めて第2の人生を歩み出す時など、私たちの人生にはどんなに多くの旅立ちの時があるでしょうか。

そこには期待もあれば不安もあります。幸せな未来。どうなるか解らない未来。様々なことを思いながら、私たちは旅立っていきます。そして人生の最後には、神の元に召されるという、大きな厳かな旅立ちもあります・・・。

人生の歩みは、いつも新たな歩み。その一瞬一瞬が一度限りの歩みのヒトコマ・・・と考えると、私たちは、きっと日々、新たな旅立ちをしているのでしょうね。

今日はどんな旅立ちが待っているのだろう。どんな旅になってゆくのだろう。様々な想いが駆け巡るかも知れません。そんな中での私たちの歩み、旅立ち。

旅立ち。それは門出でもありますね。門出と聞くと、私たちは何を想うでしょう? きっと幸せや祝福を願う姿があるのではないでしょうか。

様々な旅立ちの上に、幸あれと願いながら、豊かな祝福がある様に願いながら、今日も私たちの歩みを始めてゆきましょう。

私たちの今日の旅立ちが、歩みが、恵み豊かなものとなりますように。